一般社団法人ウォーターフロント協会・お知らせ・イベント情報

ニュース

2021/11/26/

軽石対策

軽石対策相談窓口

「軽石対策の相談窓口」を設置しました。

 

海底火山の噴火で大量の軽石が沖縄・奄美地方に漂着し、その後広い範囲に漂流していて、被害が拡大する恐れがあります。この軽石の流入を防ぎ、除去・回収作業を効率的に行ううえで、シルトフェンスやオイルフェンスが有効な手段となっています。

ウォーターフロント協会では、会員であるフェンスメーカー7社で「海洋環境保全技術委員会」を構成していて、この度の軽石被害に迅速・円滑な対策が実施できるように、相談窓口を設置しました。

ご相談したいことがございましたら、別紙を参考にしていただいて、協会までメールでご連絡ください。協会とフェンスメーカー7社で検討してご回答いたします。

 

軽石対策のご相談にあたって(留意事項)HP掲載

軽石の流入防止と除去方法(案)HP掲載

ニュース一覧に戻る

ページの先頭へ戻る