全国のみなとの博物館、港情報はここで!最新イベント情報も随時更新中です。みなとの情報が一目で分かる、みなとの博物館ポータルサイト。

みなとミュージローブログ

2012年03月22日

今月の逸品 Vol.6  名古屋海洋博物館の「神島信号所」双眼鏡




 名古屋海洋博物館4階には、海に面した眺望デッキがあり、双眼鏡が設置されています。この双眼鏡は、三島由紀夫の小説「潮騒」の舞台となった三重県鳥羽市神島にあった「神島信号所」で使用されていたものを移設したものです。「神島信号所」は昭和37年から平成15年までの40年間、名古屋港管理組合の出先機関として、船舶の監視業務を行ってきました。               

 
神島信号所にあった双眼鏡と眺望デッキからの海                 

  

    神島の地図と眺望デッキ                           



名古屋海洋博物館・南極観測船ふじ情報はこちらへ



at 12時03分

2012年03月06日

『日本郵船氷川丸』が82 回目のバースデー





『日本郵船氷川丸』が82 回目のバースデー


※氷川丸の竣工日(誕生日)は1930 年4 月25 日です。



-4 月21 日(土)は終日入場無料、合唱団の演奏会も-


横浜市の山下公園前に係留されている「日本郵船氷川丸」は4 月25 日に82 回目の誕生日を迎えます。これを記念して、同21 日は『氷川丸バースデー 終日入場無料』と題し、入館料を終日無料とするほか、催し物を実施します。


『氷川丸バースデー 終日入場無料』
日時:2011 年4 月21 日(土)
午前10 時~午後5 時(最終入館は午後4 時30 分)


☆横浜少年少女合唱団 演奏会☆
長年にわたり氷川丸を練習の場として活動する横浜少年少女合唱団の美しい歌声をお楽しみ下さい。
時間:午後2 時~20 分間。
場所:氷川丸船上オープンデッキ
曲目:「翼をください」「ふるさと」ほか
※雨天中止

☆お子様に風船をプレゼント☆
氷川丸キャラクター「キャプテンハマー」のイラスト入り風船を、ご来場のお子様にプレゼントします。
※風船がなくなり次第終了


詳細はこちら








at 13時58分

2012年03月02日

新潟市歴史博物館(みなとぴあ)より



新潟市歴史博物館(みなとぴあ)小柳です。

ようやく3月ですね!今年の冬は、いつになく雪が降り続きました。
例年は、寝雪になることの少ない当博物館もすっかり雪景色でした。


そんな中、体験の広場では、子どもたちが当館のボランティアと一緒に「砂絵づくり」や「押し絵のおひな様づくり」に挑戦しました。
2月18日のプログラムは、みなとぴあの定番プログラムとなった砂絵作りです。市内の小針浜の砂を使って砂絵をつくりました。小針浜の砂にアクリル絵の具を適量混ぜて色砂をつくります。

         


2月25・26日のプログラム「押し絵」とは、羽子板の飾りなどに用いられる技法で、絵柄の型紙をパーツごとに切り分け、その型紙に綿をのせ布でくるみ、立体感のある絵にするものです。今回は着なくなった洋服の布や中綿などをつかって、エコなおひなさまづくりになりました。



詳細は、当館ホームページ「topics(トピックス)」をご覧ください。





at 10時14分

2012年03月01日

今月の逸品 vol.5  フェルケール博物館の「缶詰記念館建物」(旧清水食品株式会社社屋)


「今月の逸品」第5回はフェルケール博物館の「缶詰記念館建物」です。
缶詰記念館は、日本で初めてまぐろの油漬け缶詰を製造し、アメリカへ輸出した清水食品株式会社の創立当時の本社社屋です。寄棟造り、下見板張り2階建のモダンな建物で、昭和4年(1929)の創業時に坂根鉄工所の建物を社屋に使用したと伝えられます。そのため、建築年代はもっと遡ると考えられます。まぐろの油漬け缶詰は昭和4年に発案され、翌年にはアメリカに向けて輸出が始まりました。缶詰記念館建物は静岡・清水の缶詰産業の発展を象徴するものです。




フェルケール博物館のフロアマップ(1F)です。

   フェルケール博物館情報はこちらへ

at 10時28分

カレンダー

前の月 2012年3月 次の月

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

最近のエントリー

アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

RSS