全国のみなとの博物館、港情報はここで!最新イベント情報も随時更新中です。みなとの情報が一目で分かる、みなとの博物館ポータルサイト。

博物館の最新情報

南島原市口之津歴史民俗資料館の最新情報

2021-11-18

口之津歴史民俗資料館企画展「長崎古版画展―港がつなぐ長崎と異国―」

長崎古版画


写真をクリックすると拡大表示されます。









令和3年度南島原市口之津歴史民俗資料館企画展


「長崎古版画展港がつなぐ長崎と異国」


会期:令和3年11月17日(水)~令和3年12月8日(水)

         9:00~17:00(最終入館16:30) 入場無料

会場:口之津港ターミナルビル2階多目的ホール

   (口之津歴史民俗資料館横)

休館日:毎週月曜日


口之津には「南蛮船来航の地」があり、中世以降多くのポルトガル船が来航し、南蛮貿易により、西洋文化が盛んに取り入れられました。口之津以外にも、長崎の港は鎖国時代において外国に向けて開いていた港であり、2021年長崎港は開港450年を迎えます。長崎は西洋や東洋との交流が盛んにおこなわれていた地域でした。

長崎古版画は江戸時代の長崎の風景を描いたものです。元文年間(1736年~1741年)に制作されました。江戸大坂での錦絵では見られない、異国の文明、器機、人物、動物、風俗、建物を対象としています。本展覧会で展示する長崎古版画は、個人が収集したコレクションであり、昭和39年~40年に複製された資料全26点です。

江戸時代、異国人たちが行きかう長崎の風景をぜひご覧ください。



詳細はこちら
南島原市口之津歴史民俗資料館の情報はこちら

















前のページへ戻る