全国のみなとの博物館、港情報はここで!最新イベント情報も随時更新中です。みなとの情報が一目で分かる、みなとの博物館ポータルサイト。

博物館の最新情報

敦賀市立博物館の最新情報

2019-07-11

敦賀市指定文化財・指定記念 豪商「打它宗貞像」 敦賀市立博物館

敦賀市立博物館


写真をクリックすると拡大表示されます。

敦賀市指定文化財・指定記念

 豪商「打它宗貞像」


[会期] 令和元年7月9日(火)~15日(月)


近世初頭敦賀で活躍した豪商・打它宗貞うたそうていの肖像画が、この度市指定文化財となりました。打它宗貞は、飛騨から敦賀に移住し、秋田藩の米宿や加賀藩の塩専売の役務を引き受けるなど商人として活躍し、小浜藩から三百石の知行を得て一時敦賀代官にもなった人物です。 その息子・打它公軌こうきは、京都で大名貸をして富を築き、若くして隠居し、和歌の師匠で豊臣秀吉の甥にあたる木下きのした長嘯子ちょうしょうしを助け歌集『挙白集きょはくしゅう』を編さんした人物です。さらに公軌が俵屋宗達たわらやそうたつに依頼し描かせたと言われるのが、世に名高い国宝『風神雷神図屏風』(建仁寺蔵)です。応仁の乱などで荒廃していた京都の文化復興の背景には、打它宗貞が敦賀で築いた、巨万の富があったといえるのかもしれません。今回はこの敦賀の歴史のみならず、当時の都の雰囲気までも現在の我々に示唆してくれる貴重な文化財・打它宗貞像を短期間展示いたします。


詳細はこちら
敦賀市立博物館の情報はこちら



前のページへ戻る