全国のみなとの博物館、港情報はここで!最新イベント情報も随時更新中です。みなとの情報が一目で分かる、みなとの博物館ポータルサイト。

みなとミュージローブログ

2020年06月08日

「今月の逸品 ver.3」 vol.1 船の科学館の「大型スクリュープロペラ(実物)」


「今月の逸品ver.3」第1回目は、船の科学館(東京お台場)の屋外展示物でひときわ目を引く黄金色に輝く直径6メートル、重量15.3トンの巨大な4翼一体型の大型スクリュープロペラ(実物)です。

 製造したのは、船舶用のプロペラメーカーとして世界トップシェアを誇るナカシマプロペラ株式会社(岡山県岡山市)、同社よりその主力製品であるこの一体型固定ピッチプロペラをご寄贈いただきました。
本プロペラは5万総トンクラスの大型船に用いられるもので、アルミニウムとニッケルを含む銅合金で出来ており、実物同様に鋳型に流し込み専用加工機(NC制御)で加工、熟練工による表面仕上げを施して製造されたものです。実際に使われているプロペラと異なるのは、黄金色の輝きを失わないよう表面に特殊なコーティングを施してあることと、刃物のように鋭いエッジを少し丸く仕上げてあることぐらいとのこと。
表面仕上げで生じた独特の研磨模様は、まるで現代アート作品の様でもあり、一見の価値があります。


●事務局より
現在、船の科学館は新コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休館を継続しており、見学できません。再開の日時が決まりましたらお知らせします。







  <大型スクリュープロペラの解説サイン>


at 14時26分

カレンダー

前の月 2020年07月 次の月

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

最近のエントリー

アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

RSS