全国のみなとの博物館、港情報はここで!最新イベント情報も随時更新中です。みなとの情報が一目で分かる、みなとの博物館ポータルサイト。

みなとミュージローブログ

2013年04月26日

今月の逸品vol.19 海とくらしの史料館の「かわいさ日本一!巨大マンボウ『チョボリン』」



「今月の逸品」第19回は、海とくらしの史料館の「かわいさ日本一!巨大マンボウ『チョボリン』」です。  

このマンボウは2004年11月18日島根県大田市沖でまき網をしていた共和水産(鳥取県境港市)が捕獲したものです。
   全長:275cm    体高:143cm 
   体重:1.25t     性:メス(約35kgの卵巣)
   巨大マンボウのはく製公開は2006年3月18日

※ 愛称名は同年6月3日「チョボリン」と発表

★マンボウ科のマンボウ属Molaには、マンボウMola molaとゴウシュウマンボウMola ramsayiの二種類が知られており、日本周辺にはマンボウのみが分布しているとされていましたが、最近のミトコンドリアDNAを用いた分子系統学的研究により、日本周辺のマンボウには、遺伝的に異なる二つの集団がいることが明らかになってきました。
2013年3月4日 日本魚類学会「日本産魚類の追加種リスト」にウシマンボウMola sp.AとマンボウMola sp.Bが追加され、当館の「チョボリン」はマンボウMola sp.Bとなり、この種類では日本一になると思われます。

   ○ウシマンボウは頭部が隆起し、舵(かじ)びれの波型はほとんど見られない。
   ○マンボウは頭部が隆起せず、舵びれに明らかな波型を持っている。
    ( 注:識別できるサイズは2m以上に限られるとされています)









at 13時12分

カレンダー

前の月 2013年4月 次の月

S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

検索

最近のエントリー

アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

RSS