全国のみなとの博物館、港情報はここで!最新イベント情報も随時更新中です。みなとの情報が一目で分かる、みなとの博物館ポータルサイト。

みなとミュージローブログ

2014年03月18日

今月の逸品vol.29長崎県新上五島町鯨賓館ミュージアムの「セミ鯨のヒゲ板を使った応接セット」



「今月の逸品」第29回は、長崎県新上五島町鯨賓館ミュージアムの「セミ鯨のヒゲ板を使った応接セット」です。


昭和6年 、本町出身の原萬一郎氏は当時東洋一と言われた東洋捕鯨株式会社の3代目社長に就任しました。
原萬一郎氏は沿岸捕鯨で捕れる鯨の減少から母船式遠洋捕鯨に着目し、昭和9年南氷洋で試験的に初めて捕鯨を行いました。
この応接セットは南氷洋捕鯨が盛んに行われた頃に作られたもので、藤を巻いているように見える部分がすべて鯨のヒゲ板を加工したもので出来ています。ヒゲ板をテーブルや椅子の周囲すべてにまいており、世界でもめずらしい大変貴重なものとなっています。



崎県新上五島町鯨賓館ミュージアムの情報はこちらへ




at 14時50分

カレンダー

前の月 2014年3月 次の月

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

検索

最近のエントリー

アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

RSS