全国のみなとの博物館、港情報はここで!最新イベント情報も随時更新中です。みなとの情報が一目で分かる、みなとの博物館ポータルサイト。

博物館の最新情報

日本郵船歴史博物館・日本郵船氷川丸の最新情報

2018-04-11

企画展「ならべて積んで半世紀~コンテナ船の歩み~」開催 日本郵船歴史博物館

企画展「ならべて積んで半世紀~コンテナ船の歩み~」

企画展「ならべて積んで半世紀~コンテナ船の歩み~」裏


写真をクリックすると拡大表示されます。


企画展

ならべて積んで半世紀
~コンテナ船の歩み~


会期:2018年4月28日(土)~7月16日(月・祝)

1968年に日本初のフルコンテナ船「箱根丸」が就航してからちょうど半世紀が経ちます。
世界共通の規格サイズで作られたコンテナという輸送手段の登場により、コンテナ船は世界を結ぶ海上輸送の主役に躍り出ました。
本展では歴代の船舶模型やパネルを中心にその歴史を振り返ります。講演会や各種イベントも多数開催します。


会場:日本郵船歴史博物館 
開館時間:10:00~17:00(最終入館:16:30)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)
料金:入館料のみ


≪関連イベント≫いずれも要予約・先着順 045-211-1923
講演会

①6月14日(木)
「コンテナ船事業の発展と再編~日本郵船の挑戦~」
 講師:諸岡正道氏(横浜川崎国際港湾㈱代表取締役社長)
②7月5日(木)
「最先端を追い続ける船-コンテナ船の技術革新の変遷」
 講師:山本 泰(日本郵船㈱工務グループ長代理)


小中学生向けイベント 
 ◆船のブロック教室
 ◆海図体験教室
 ◆コンテナターミナル見学


詳細はこちら
日本郵船歴史博物館の情報はこちら






前のページへ戻る