全国のみなとの博物館、港情報はここで!最新イベント情報も随時更新中です。みなとの情報が一目で分かる、みなとの博物館ポータルサイト。

みなとには魅力がいっぱい。みなとの博物館へ遊びにいこう。

あおもり北のまほろば歴史館

体験型展示有り 眺望が自慢 模型が自慢 ガイドツアー有り
割引制度有り 無料日設定あり ファミリーにおすすめ! 一人でじっくりと
カフェ・ショップが充実 穴場スポット あの舞台はここ! 駅近 駐車場有り

まほろば歴史館外観

【施設情報】

名称 あおもり北のまほろば歴史館
営業時間 9:00~17:00
住所 青森市青森市沖館二丁目2-1
定休日 12月30日~翌年1月1日まで(年末年始)
アクセス 徒歩で青森駅(西口)から約20分。自動車で青森駅(西口)から約5分、新青森駅(東口)から約10分、青森中央ICから約15分、青森空港から約30分。青森市営バス(野木和・後潟線)・市民バス(岡町線)で「沖館仲通り」または「沖館消防分署前」下車、徒歩約10分。
入場料金/割引き 一般 300円
大学生・高校生 150円

団体 (20人以上)
一般 150円
大学生・高校生 70円
※次に該当する方は無料で入館できます。
・70歳以上の方 ・中学生以下の方
駐車場有無
お問い合わせ先 017-763-5519

公式HPはこちら

博物館の見どころ

展示コーナー③(昔の生活道具~昭和初期の民家の再現)

展示コーナー②(津軽海峡沿岸のムダマハギ型漁船と漁業)

展示コーナー⑧(着物の世界)


「あおもり北のまほろば歴史館」は青森市を中心とした郷土の歴史や民俗を総合的に紹介する展示施設です。平成26年に、青森市が「旧みちのく北方漁船博物館」の譲渡を受け、その後改修工事等を行い、 「あおもり北のまほろば歴史館」として整備しました。『まほろば』とは、「素晴らしい場所」「住みよい場所」という意味の古語で、作家・司馬遼太郎氏は青森市及びその周辺地域を「北のまほろば」と称しました。館内は吹き抜けの開放的な空間になっており、9つの展示コーナーに区分しています。一部、2階もあり、船(ムダマハギ)の展示をしています。

博物館の活動


「あおもり北のまほろば歴史館」では、見学者のみなさんに青森市を中心とした郷土の歴史や民俗をわかりやすく理解していただけるよう、展示解説をはじめとして、講演会や見学会、ワークショップなどのさまざまな行事を企画し、実施しています。今年7月にオープンしたばかりですが、今後はより充実した活動を行っていきたいと思います。是非みなさんあおもり北のまほろば歴史館をご利用ください。お待ちしております。

おすすめお散歩コース

青森市森林博物館
(明治41年に建設された青森大林区署(大正13年に青森営林局と改称)の旧庁舎本館を修復し、自然・森林と人間生活の係わり合いや、緑化・林業知識の普及向上に資するための博物館です)


前のページへ戻る