全国のみなとの博物館、港情報はここで!最新イベント情報も随時更新中です。みなとの情報が一目で分かる、みなとの博物館ポータルサイト。

みなとミュージローブログ

2016年01月18日

新着資料の紹介コーナー 第19回「うみてらす14」


今回新着資料として紹介するのは、うみてらす14の「外航コンテナ船「SITC YOKKAICHI」の模型」です。

四日市港では、1年間に17,000隻もの船が入港しています。
オイルタンカーやLNG船、コンテナ船といった船が入港しており、展望展示室ではそれらの船の150分の1ほどの模型が展示されています。
中でも注目していただきたいのは、外航コンテナ船「SITC YOKKAICHI」の模型です。「SITC YOKKAICHI」とは、中国・上海に本社を置く海運会社「SITC社」が新造した船で2012年12月5日に四日市港へ初入港しました。外航船(外国航路を行き来する船)の船名に「四日市」の名前が付けられたのは初めてのことです。
展望展示室「うみてらす14」では、地上90mの高さから実際に入港中の船や、荷物の積み下ろしの様子を間近に見ることができます。ぜひ、展示模型の船を捜してみてください。


 
うみてらす14の情報はこちら





at 10時28分

カレンダー

前の月 2016年1月 次の月

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

最近のエントリー

アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

RSS