全国のみなとの博物館、港情報はここで!最新イベント情報も随時更新中です。みなとの情報が一目で分かる、みなとの博物館ポータルサイト。

みなとミュージローブログ

2014年01月31日

名古屋港を描いた作品コンクール」の表彰式が行われました。




1月26日、名古屋港ポートビル4階講堂で「名古屋港を描いた作品コンクール」の表彰式が行われました。
このコンクールは11月3日(日)に小中学生および園児を対象とて開催されたもので、テーマは名古屋港の風景、および未来の港やその設備・船などの想像画です。
幼・保育園児、小・中学生696名の参加者があり、その中から特選7人、入選20人、佳作30人の合計57人の入賞者が選ばれました。

特選に選ばれた方は檀上に上り、やや緊張した面持ちで表彰状を受け取っていました。
同行された保護者の方たちが、お子様の晴れ姿を写真におさめている光景が印象的でした。

入賞作品はポートビル2階回廊ギャラリーで展示されており(2月23日、日曜日まで)その前でもさかんに記念撮影が行われていました。

名古屋港ポートビル回廊ギャラリーはこちら


at 16時24分

2014年01月27日

名古屋港に「銀河丸」が寄航しました。

1月15日から20日の6日間
名古屋港ガーデンふ頭3号岸壁には
練習汽船「銀河丸」が寄航していました。

銀河丸は
独立行政法人航海訓練所所属の練習船で
その中でも一番新しい船舶です。

19日の一般公開では
全国的に冷え込みが厳しい中
船内の中を見学したい人々が列を作って並んでいました。

寄航期間中、ポートビル事務所の窓からは
銀河丸の様子がよく眺められたのですが
甲板で冷たい潮風に負けずに元気よく準備運動している実習生さんたちの姿が印象的でした。


at 11時05分

2014年01月14日

平成26年名古屋市消防出初式!


1月12日(日)
名古屋港ガーデンふ頭で名古屋市消防出初式が開催されました。

消防長の訓示や市長の挨拶に続き消防ヘリの展示飛行、各消防団、消防車両の行進などが行われました。

消防訓練のデモンストレーションではヘリによる救助の実演などが大勢の観客の目の前で行われ、消防車からの一斉放水では大きな歓声が上がっていました。

名古屋を代表するアイドルグループSKE48のメンバーも参加した今年の出初式は、天候にも恵まれ、大勢の市民が訪れ、正月の名古屋港は大いに賑わいました。


 




at 11時59分

2014年01月09日

今月の逸品vol.27 関門海峡ミュージアムの「海峡アトリウム」

「今月の逸品」第27回は、関門海峡ミュージアムの「海峡アトリウム」です。

関門海峡ミュージアムのシンボル空間ともいえる「海峡アトリウム」。
そこには関門海峡の歴史をたどる、光と音と映像の世界が待っています。空間全体に海底を思わせるような柔らかな光が揺らぎ、見上げると巨大な船底のような形が見えます。そこは心地よく、優しい光に満ちていて、海の中に抱かれたような感覚を味わえます。


この空間全体をプロデュースしたのは、ライティングデザイナーの海藤春樹さん。関門海峡ミュージアムのシンボルともいえるこの空間を、ファンタジックに演出しています。
天井から降りてくるのは、不思議な形の透過型巨大スクリーン。一方、アトリウムの底からも球体スクリーンが立ち昇ります。その二つのスクリーンに、関門海峡の歴史の記憶を呼び覚ます、映像ストーリーが展開されます。この映像を創り出したのは、映画監督の石井聰亙さん。アトリウム空間をめぐるスロープを上がり、好きな場所から映像をお楽しみください。



また、アトリウムを、音の舞台へと演出したのは、音響デザイナーの井手祐昭さん。音を高さ方向に拡げる「立体音響」という技術を駆使しながら、正倉院の復元楽器を含むオーケストラ演奏でドラマチックに仕上げています。世界でも類をみない、この素晴らしい技術が使われているアトリウムは、音響空間としても国内有数のものであるといえるでしょう。


 この特殊な空間を利用して、2014年1月18日公開の映画「黒執事」の撮影が行われています(高級クラブの設定)。公開直前の12月にはこのアトリウムで、「映画黒執事セット再現ウィーク」として撮影時のセットを再現し、主演の水嶋ヒロさんや剛力彩芽さんが着用した衣装等の展示を行いました。

 皆様もぜひ一度お越しください。非日常的な空間で、心も体もリセットできますよ。


関門海峡ミュージアムの情報はこちら


at 10時15分

カレンダー

前の月 2014年1月 次の月

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

最近のエントリー

アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

RSS