全国のみなとの博物館、港情報はここで!最新イベント情報も随時更新中です。みなとの情報が一目で分かる、みなとの博物館ポータルサイト。

みなとミュージローブログ

2012年08月27日

第5回「名古屋港社会見学会」が開催されました。


名古屋海洋博物館の加藤です。
 平成24年8月22日(水)に開催された「第5回 名古屋港社会見学会」は、港の機能や役割を知っていただくために、名古屋港の施設を見学するイベントです。
 午前中は、名古屋港の歴史をはじめ現在の姿、そして港・船・貨物などを多岐にわたって紹介した『名古屋海洋博物館』、名古屋港を一望できる『展望室』、南極航海中や観測の様子を再現したジオラマ、大陸内の移動に活躍したわが国初の雪上車やヘリコプターを展示している『南極観測船ふじ』を見学しました。
 午後からは、新日本製鐵株式会社 名古屋製鐵所を見学しました。
 ラインの長さが1,000mもある『熱延工程』では、厚みが25cmもある真っ赤な鉄の塊が最薄4.5mmになる工程を間近で見学、室温50℃以上にもなる暑さを肌で体感しました。
 その後、普段見ることのできない高炉内部の様子や、バスの中からは、立ち入ることができない製鐵所内を見学させていただきました。
 参加者も45名と多く、大変にぎやかな社会見学会となりました。
 工場見学終了後の質疑応答でも活発に発言される方が多く、丁寧に回答していただいた事もあり、『とても勉強になり、夏休みの良い思い出になりました』と非常に喜んでおられる参加者もいらっしゃいました。

展望室


ふじ



新日鉄


at 10時19分

カレンダー

前の月 2012年8月 次の月

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

最近のエントリー

アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

RSS