一般社団法人ウォーターフロント協会オフィシャルホームページ

みなとまちづくりマイスター派遣支援事業

豊かなウォーターフロント形成のための後援・指導

「みなとまちづくりマイスター」は、みなとまちづくりを通じて地域の賑わいの創出や地域の活性化などの成果が得られた事例において中心的な役割を担った方の中から、毎年1回、有識者からなる第三者委員会の選定を経て、他の模範としてふさわしい方を、当協会が「みなとまちづくりマイスター」として認定し、みなとまちづくりに関する助言や事例の紹介を行っていただくものです。
『みなとまちづくりマイスター』派遣事業として、全国のマイスターを派遣して講演、指導を行うことにより、各地域間の情報交換を進め、「みなとまちづくり」を推進しております。

支援事業内容

みなとまちづくりマイスター派遣支援事業

豊かなウォーターフロントを形成するにあたり、講師による講演、指導などを行う場合、講師派遣について助成しております。講師は、みなとまちづくりマイスターに限定です。

全国の『みなとまちづくりマイスター』

事業概要

目的

当協会で認定している「みなとまちづくりマイスター」は、それぞの地域にて「みなとまちづくり」の、成果が得られた事例で中心的役割を担った者で、他の模範となるにふさわしい者であり、「みなとまちづくり」のノウハウを伝道する役割を担うとともに、後進の指導や育成が期待できると認められるものである。
このような「みなとまちづくりマイスター」による講演、指導などを行う場合「みなとまちづくりマイスター」の派遣について支援するものである。

事業の申請及び助成の決定

①事業を希望する者は、別途定める様式に必要な事項を記入し、協会会長宛てに提出する。
②協会において申請内容を検討し、適切であると判断したものについては、その旨申請者に通知する。

助成額

みなとまちづくりマイスター派遣にかる旅費ついて、ウォーターフロント協会の規定による額を助成する。

助成金の支払い

①協会の通知を受け申請者は当該事業実施日を含む事業計画書と請求書を協会に提出する。
②事業計画書と請求書を受けて、協会は当該事業実施日までに助成金を支払う。

報告など

①事業実施に当たっては、広報パンフレット等で協会の助成金を 受けいることを記載すること。
②事業終了後、速やかに別途定める様式より協会に報告する。また協会が開催する報告会においてその概要を報告する。

ページの先頭へ戻る